フォレスト島本
新着情報(トップページ)
フォレスト島本概要と設立主旨
平成21年度月次報告
★ここはパスワード必要★
平成21年度活動計画
平成20年度活動報告
総会議事録(第2回)
フォレストサポータ養成講座
フォレスト島本規約
天王山周辺整備構想
桜井地区森づくり委員会
地球環境フォーラムInけいはんな

フォレスト島本第2回総会議事録

日時:平成20年12月19日(金)10時から12:10分

場所:ふれあいセンター3階 学習室

出席者:(氏名五十音順)

足立幸平、出雲孝治、大内仁、小野修、川前逸郎、坂田勝廣、坂本忠、高橋良信、中嶋照次、長谷川博充、波多野晴美、法貴英夫、松田康顕、水嶋謙二、柳原正男以上15名

新会員:可野浩一、南操六以上2名

T、承認事項

T−1、平成21年度役員の承認(氏名五十音順)

会 長: 出雲孝治

副会長: 小野修、高橋良信、柳原正男

会 計: 坂田勝廣

会計監事:法貴英夫、水嶋謙二

記 録: 中嶋照次、松田康顕、水嶋謙二 

企 画: 小野修、川前逸郎、高橋良信、西村寛、波多野晴美、松田康顕

広 報: 足立幸平、坂田勝廣、高橋良信、柳原正男

渉 外: 出雲孝治、大内仁、小野修、坂田勝廣、柳原正男

技術安全教育:足立幸平、坂本忠、長谷川博充、山本精一

T−2、平成21年度活動計画は別紙の通り。なお、活動日は下記の通り。

活動曜日:

毎月第1金曜日(天王山地区)

第2土曜日(桜井森づくり委員会活動)

第3金曜日(天王山地区)

第4土曜日(桜井地区) ←【 変更箇所 】

(第5金曜日)(天王山地区)

但し、同一週に複数の活動曜日が含まれる場合はその都度活動日を決定する。

◇平成21年度活動初日:1月16日金曜日(天王山地区)

T−3、新会員の承認と紹介

平成21年度養成講座受講予定者:可野浩一、佃須賀夫、南操六 以上3名

U、報告事項等

U−1、平成20年度フォレスト島本活動結果

1.現地活動

整備活動実績

  実整備活動日数: 30日

  延参加者数  : 274人

  採伐竹    : 1,837本

1) 天王山地区(山本氏所有地):第1、第3、(第5)金曜日

2) 桜井地区(宝生庵所有地)   :第2土曜日、第4金曜日

3) @第2土曜日は島本桜井地区森づくり委員会活動日

島本竹工房、島本森のクラブと協働作業

  A所有者と天王山周辺森林整備・管理協定書交換

平成20年2月18日締結

 期間:平成20年4月1日から平成21年3月15日まで

 面積:0.1ha

  B天王山周辺森林整備推進協議会へ正式参加(5月8日)

 ※桜井地区活動地隣接の清水氏借用竹林との境界付近の竹やぶは伐採しない(竹林が乾燥しやすくなるため)。

 ※所有者には整備状況を、翌年1月頃に見てもらう予定

 ※所有者との協定書を出席者に回覧した。→ 期間を更新する。

 ※天王山活動地では自由度のあるようにしたい。

 ※天王山地区の協定書の面積は0.1haとなっているが、実際は0.8haほどあり、これは登記上の表記のためだろうと推測した。

 ※天王山作業地区内にある京大関係観測地の境界から5m以内は竹林整備をしないよう徳地准教授から要望あった。→ 協力する。

2.講習会等協力

1)島本「フォレストサポーター養成講座」:平成20年度は中止となった。  養成講座参加者を募るため協力した。

 @DMの送付 (イベント参加者の一部の方へ)

 A一部チラシの配付

  21年度の同養成講座について、もう一度募集があるとのこと。

2)天王山森林ボランティア行事

@1月26日、天王山森林ボランティア活動スタッフとして10名参加。

A12月6日:天王山・西山ハイキングにスタッフとして7名参加。また1名は夫婦で一般参加者として参加協力した。

B5月10日第6回天王山周辺森林ボランティア行事のスタッフとして4名が参加準備したが当日雨のため行事が中止となった。

3)その他

 @大阪山の日協賛行事:11月14日、11月22日、11月28日

(フォレスト通常活動を協賛行事とし、一般者が2名参加)

11月21日 地元森林視察ハイキング・・・8名参加

 A島本第一中学校の木工授業支援試行した。

3.能力向上活動

1)外部講習・環境フォーラム等への参加

・5月11日:茨木見山の森づくり委員会行事に参加(4名)

・8月21日:近畿ブロック林業グループコンクールで発表

  「島本桜井地区森づくり委員会活動」について出雲会長が発表した。

2)勉強会開催

 ・6月27日午前 ふれあいセンターにて

 ・10月30日 芦生の森探索ハイキング・・・9名参加

 ・11月21日 地元森林視察ハイキング・・・8名参加

※大阪府山に親しむ推進月間行事としての意味合いもある。

3)安全教育

 ・6月27日午後 島本消防署にて 普通救命講習Tを修了

  (再)修了証を交付される。

4.その他総会資料

1)ホームページの拡充と公開方法の検討を継続

 山の日のPR等

2)行政主催環境整備活動および地元活動への協力

 →桜井台自治会への広報活動(里山保全活動体験参加のご案内)

  4月12日、5月10日、6月14日実施

3)文化祭等への参加検討 → 継続検討

 ※フォレスト島本の広報活動にビデオの利用を考えよう。

 ※平成20年度(年間の)整備作業実績表は非常に意味のある集計表となった。この年間集計表に今後行事も含めたものにしたい。

 ※活動中に負傷する事故が複数あった。安全第一で作業したい。

 ※竹林環境の整備状況把握方法には、町内環境調査等の利用も考える。

U−2、会計報告

(当日配布の)「フォレスト島本・平成20年度会計(経過)報告」のとおり

 ※ボランティア保険は、町が保険料を負担している。

 ※会に必要な印刷・コピーはふれあいセンターなどの機器を利用して、費用請求すること。⇒ 出雲に相談ください。

V、その他

会員への連絡方法について

適宜電話等で、ただし急がないものは直近の活動日に渡す

坂本←高橋

西村←柳原

長野←出雲

フォレスト島本広報部